中小企業の社長や経営者の役割は、「経営を通して、実現したい世界を作り出すこと」です。しかし、経営を成功させるためには、社長ひとりだけの力では十分ではありません。多くの人材を活かすことで、実現したい世界を共に、創り上げていくのです。そのためには、社長はどこかのタイミングで現場を手放さなければなりません。つまり、リーダーや幹部候補生を育てることで、現場を委ねる。そして、社長や経営者は、経営業務に専念する。社長を筆頭に、全メンバーが役割を最大限発揮し、独自の世界を創り上げていく結果として、組織が出来上がっていくのです。

ここまでは、ほとんどの社長や経営者、さらには、リーダーとして活躍するビジネスパーソンであれば、意見を異にする方はあまりいないのではないでしょうか。

では、あなたにお聞きしたいと思います。
  • 社長はどのようにして、現場を手放せば良いのでしょうか?
  • リーダーや幹部候補は、どのように育成するのでしょうか?
  • 正しい人事評価制度やその他の人事制度とは、どのようなものでしょうか?
  • 社員のモチベーションを、どのように向上すれば良いのでしょうか?
  • そもそも中小企業と大企業では組織の作り方が異なるのでしょうか?
  • 採用する上で、重要なことは何でしょうか?
  • 強い組織に共通するコミュニケーション方法は存在するのでしょうか?
  • 中小企業にとって正しい報酬制度や奨励制度とは、何でしょうか?
  • 社員の個性や特性、性格などは、どのように認識すれば良いのでしょうか?
これらの問いに、即答できない、または自信がない方、必見です。

中小企業は、大企業とは外的環境も内的環境も異なります。

だからこそ、少ないリソースを最大活用することこそが、中小企業が生き残る上で絶対に必要なのです。

会社(組織)の構成要素である「人」を最大化できない会社が生き残ることができるのでしょうか。

  • 現場を任せられるリーダー・幹部候補が育つ
  • 自分自身でチームや組織をマネジメント(管理)できるようになる
  • 中小企業が知っておくべき人事・組織の体系的理解が得られる
  • 評価制度の構築だけでなく、運用の知識や技術が身に付く
  • 人材育成・活用方法の基本的な知識や考え方が分かる
  • 企業のビジョンやミッションの創り方や抑えるべきポイントを学べる
  • 社員や仲間のモチベーションの高め方や管理の仕方がわかる
  • 人の「個性」「性格」「特性」などを見抜くための考え方や捉え方が身に付く

上場企業から中小企業まで延べ200社以上の組織運営・人材開発支援を行ってきた専門家が、中小企業のための組織マネジメントの理論やノウハウを体系的にお伝えします。

多くの中小企業では、社長や経営者が全役割のリーダーになっていることが殆どです。そのため、結果的に、リーダーやNo.2が育たず、社長や経営者がいつまでたっても現場から離れられない。会社が次のステージにいけない。同じような悩みを持つ社長や経営者に会った機会は、5000回を超えるのではないでしょうか。

そのような中、人材育成を中心に据えた人事評価制度のシステムを世の中に拡げたいと考え、究和エンタープライズコンコード株式会社と共同開発を行い、人事評価システム「明快」の販売を続けてきました。しかし、人事評価システムの運用を見ていると、ほとんど壁にもぶつからず、上手に運用する企業もあれば、運用フェーズでつまずく会社もあるのです。

運用が上手くいかない会社に、コンサルティング支援を行うと、3ヶ月から半年もすると、徐々に良い組織に変わりはじめ、一年後には変貌を遂げる事実を何度も目の当たりにしてきました。

そして、気付いたのです。運用に成功している会社の社長や経営者は、必ず何かしらの形で、「組織化」の知識やノウハウを身につけているのです。組織マネジメントは知識であり、技術です。つまり、学び、鍛えることで身につけることができるのです。

しかし、注意すべきは、学術書やビジネス書の知識はそのまま使えないことが多いということ。大企業向けに書かれていることが多いため、前提条件が異なる情報が本当に多いのです。

そこで、どうにか中小企業の社長や経営者、リーダー(候補)たちが、組織マネジメントを体系的に学べる場所を作りたい。そんな強い思いから、遂に、実現にいたったのが、この明快カレッジなのです。

※ お支払は毎回、当日現金払いとなります。
※ 会員登録も必要ございません。
※ お好きなテーマのみを選択しての参加も可能です。
2017 年 1 月 20 日(金) 組織マネジメント 〜人を動かすとは!?〜

組織マネジメントとは? 本カレッジの最大テーマである組織マネジメントの概論についてお伝えします。組織マネジメントには、指揮命令、管理、統御などの概念的用語が存在します。しかし、概念に囚われてはいけません。組織マネジメントが成功した姿とはどのような状態なのか? そして、指揮命令、管理など、それぞれの概念は、どのように影響し合っているのか? その上で、経営の現場は何をすれば良いのか? 実践に重きを置いた、組織マネジメントの神髄を語り尽くします。

2 2017 年 2 月 16 日(木) 人材制度・評価制度の構築法 〜制度の正しい作り方〜

組織化とは、チームが一体となり、メンバーの相乗効果によって組織が最大パフォーマンスを出す状態。この状態を作ることを前提にした、人材制度や評価制度はどのように作れば良いのか? また、中小企業が大企業の制度をそのまま流用して失敗している例を数多く見てきました。中小企業の組織化のために必要な人材制度・評価制度の構築法をお伝えします。

3 2017 年 3 月 23 日(木) 採用戦略 〜採用するリスクと可能性〜

“採用(入り口)が組織を決める”と言っても過言ではありません。組織を構成する社員。その社員である構成員の質が、組織の彩りを決めます。では、採用において何が重要なのか? 採用で注意すべきこととは? そもそも採用では何を見なければならないのか? 中小企業における組織マネジメントの観点から、採用のあるべき姿をお伝えします。

4 2017 年 4 月 20 日(木) 資質、能力、人間特性の捉え方 〜人をどう捉えるのか?〜

採用面接や面談、人材育成などのテーマと大きく関連するテーマです。ここでは、敢えて、人材の能力や人間力、行動特性などについて集中的に学習します。面談では、何を聞き出すのか? 面接では、何を見抜くのか? 育成の際には、どの能力を磨かせるのか? これらすべての問いに応えるには、人間の資質や能力についての見方を知らなければ、実践に落とし込めないでしょう。

5 2017 年 5 月 24 日(水) 組織コミュニケーション論 〜関係性はどのように作られるのか?〜

組織マネジメントにおいて必ず求められる能力、それはコミュニケーション力。組織とは何か? 組織の活性化とは? そのために、必要な人間関係の構築法とは? 理論的な説明にとどまることなく、面談、質問力、言語・非言語の重要性など、実用的な考え方や知識までお伝えしていきます。

6 2017 年 6 月 22 日(木) モチベーション論 〜組織が最大パフォーマンスを生む原理〜

組織化の成功した姿は、「構成員の相乗効果によって、1+1=10になる状態」です。個々の結集によって、組織が最高潮にエネルギーを高める状態をどのように作るのか? そのヒントは、“理性と感情”の捉え方、活かし方にあります。机上の空論ではない、井上自身が実践の場で体系化してきたモチベーション論を惜しむ事なくお伝えします。

7 2017 年 7 月 19 日(水) 企業・チームのビジョン・バリュー 〜経営者・リーダーは何を実現するのか〜

企業・チームにとって、理念や使命、価値観が重要ということは通説と言っても過言ではないでしょう。しかし、その本質はどれだけ理解されているでしょうか。なぜ、企業・チームにとってビジョンは必要なのか? ビジョンを作る上で、何が重要なのか? これらの問いに対する答えを持たず、創られたビジョンが多すぎます。どうしたら人が動き出すビジョンを作れるのか?中小企業の経営者・チームリーダーたちがビジョンやミッション、バリューを創り上げるために抑えておくべきポイントをお伝えします。

8 2017 年 8 月 23 日(水) 組織文化の作り方 〜考える組織とは何か!?〜

組織文化作りの成功によって起きるもの。それは、“自発的に考える組織”です。組織文化のない組織は存在しません。しかし、組織文化を意図的に構築できている組織が希有なのも事実。それは、ひとえに組織文化の捉え方を知らないからだと考えています。“考える組織”作りのために、組織文化の捉え方、作り方、醸成の仕方、止め方、変え方まで余すことなくお伝えします。

9 2017 年 9 月 26 日(火) 人材活用・配置転換 〜人をどう活かすのか?〜

組織マネジメントにおける大きな流れは、採用・教育・配置・評価・報酬・代謝と言われています。限られた人的リソースを最大化するためには、組織の構成員である社員を、どのように活用すれば良いのでしょうか。組織が最大パフォーマンスを発揮するための人材活用・配置転換について学びます。

10 2017 年 10 月 24 日(火) 人材育成 〜人を育てるとは?〜

人材育成には、リーダー、部下、幹部候補、No.2など、さまざまな対象が存在します。しかし、対象は異なっても、人材育成には一貫した理論や手法があるのです。人を育成する上で、何を知っておくべきなのか?組織が最大パフォーマンスを発揮するためにも、人材制度や評価制度を構築・運用するためにも、重要なテーマになります。

11 2017 年 11 月 22 日(水) リーダーシップとフォロワーシップ 〜リーダーシップは誰のもの?〜

リーダーシップの重要性は、あらゆる所で叫ばれ、数多くの書籍も出版されています。しかし、組織化のためになぜリーダーシップが重要なのか? この問いに明確に応えられる経営者やリーダーが少ないことに驚きます。リーダーシップばかりが注目されますが、実は、組織化において重要なことは、リーダーシップとフォロワーシップとの関係性です。組織を強くするリーダーシップと フォロワーシップを学びます。

12 2017 年 12 月 15 日(金) 組織の構築法 〜組織を作るとは?〜

組織作りには、成功するために重要な、体系的理論と一定のプロセスが存在します。しかし、経営の現場では、理論だけでは説明できない、想定外の事態が頻繁に起こるのではないでしょうか。組織作りには、社長にとっての“右腕”や“No.2”といった逸材の育成も関ってきます。当塾の神髄とも言える組織構築法。経営現場で、柔軟に活用できる組織の作り方を伝授します。

※ 日程は変更されることがございます。予めご了承ください。

講 師

井上健一郎 Kenichiro Inoue

人材開発・組織運営コンサルタント 中小企業診断士
アカラ・クリエイト株式会社 代表取締役社長
究和エンタープライズコンコード株式会社 顧問

慶應義塾大学、経済学部卒業後(株)ソニー・ミュージックエンタテインメントで制作、営業、プロモーションを経験。責任者としても数多くのプロダクツを手がけた。チームで動き、最大限の成果を発揮してきた経験を活かし、現在、企業の組織構築を人材の側面から支援している。「人を知り、人を育て、人を活かす」をモットーに人材に関する幅広いサービスを開発、提供している。「採用アセスメント」「人材育成型評価制度」「リーダー育成」「組織運営手法」などについて、コンサルティング、講演、研修に携わっている。

会場 神保町駅近辺(詳細につきましては別途ご案内いたします)
料金
2017年 (価格変更いたしました)
一般: 8,000円(税込) / 1回 
井上塾生、明快ユーザー、井上先生顧問先: 3,000円(税込) / 1回 
支払方法 当日現金払い
対象者 社長、経営者、リーダー候補、人事・総務担当者

○ 下記に必要事項を入力後、お申込みください。は必須

会社名/屋号
参加者氏名
E-mail
電話番号
FAX番号
所在地
参加希望日
複数選択可
※日程は変更されることがございます。予めご了承ください。
備考